エコロジーの代名詞とも言える自転車を購入してみよう

自転車の発明はいつ頃?

自転車はいつ頃発明されたのでしょうか。現代の乗り物のほとんどについているものが車輪ですが、自転車もまたタイヤによって走る乗り物です。自転車の発明は18世紀とされていますが、詳しい文献も残っておらず元のアイディアは木馬や馬車からヒントを得たものだと推測されています。自動車はシャフトによって動力を伝えていますが、自転車はフロントとリアにギアを付けそれをチェーンで繋ぎべダルを回転させることで走らせる乗り物と言えるでしょう。

開発された現代の自転車

ロードバイクと言えばレーサー仕様でその昔は本格的なプロ志向の方が乗る高級車として知られていました。ヨーロッパ諸国での自転車は非常に高い人気を持ち、自転車の選手は国民的なヒーローとして扱われるのは今も昔も変わりません。現代においてロードバイクはプロ志向はもとよりスポーツとしてもポタリングとしても多くの人が気軽に楽しめる乗り物として普及しています。ロードバイクとならびマウンテンバイクもまた現代の自転車として人気があります。

修理やメンテナンスも必要

駅前や町中を歩いていると簡単にサイクルショップを見つけることが出来ます。エコロジーな自転車は進化を遂げスポーツだけでなく移動手段としても利用されることが多く、今や自転車のブームであると言っても良いでしょう。エコロジーやリサイクルを推し進める時代だからこそ、サイクルショップも多くなっていると言えます。購入者が多ければパンク修理やメンテナンスの仕事も増える訳ですからサイクルショップを利用する人も多くなるのです。

豊富な品揃えを誇る名古屋の自転車のショップでは、普段使いに便利な自転車だけでなく、走行性能を重視した高性能な自転車も多数取り揃えています。

クロスバイクなら名古屋はココ

Category: 未分類

- 2015年10月27日